カムカムとは

カムカム+イン

トップページ| このサイトについて| サイトマップ| ご意見・ご感想

 
カムカムと言えば、カムカム+イン
カムカム 法令表記 フコイダン+イン マカ ウコン ノニ サジー 化粧品 ドッグサプリ セッケン Shopping サイトマップ

カムカムってなんですか?

カムカムの花カムカムの学名はMyrciaria dubia(ミルシアリア・デゥビア)ですが、スペイン語でCamu camuといい、Cacari、Camocamoなどいろいろな名で呼ばれています。

グアバなどと同じフトモモ科に属し、花は白くてサクランボのような赤紫色の果実をつけ4年から6年で実をつける高さ約3mの常緑低木です。

本来は、アマゾンの本流と支流であるウカヤリ川、マラニョン川、ナポ川地域や合流付近の川沿いや水の濁った湖などに自生し、洪水にも耐えることができます。

カムカム+インで使用されるカムカムは、ペルーのアマゾン上流プカルパで収穫された自生のカムカムです。

一般にカムカムは、世界一ビタミンCを多く含む果物といわれていることから、「ビタミンCが多く含まれているから強い酸味がある」と思われますが、実は木で完熟したカムカムは赤くて甘い果物なのです。

そこでカムカム+インでは、ビタミンC重視のアマゾン自生、天然のカムカムに着目しました。

カムカムと他の果物のビタミンC比較(単位mg/100グラム)

自生種カムカム 11,100
パイナップル 20
いちご 42
レモン 44
オレンジ 92
アセロラ 1,300

ビタミンCを重視するために

完熟する少し前のカムカムビタミンCを重視するためには、赤く熟れる前の緑のうちに加工しなければなりません。しかし、ビタミンCを多く含有するジュースは酸味が強過ぎてとても飲めません。
そこで「カムカム+イン」は、完熟する少し前のカムカムを加工しました。
栄養たっぷりの自生種カムカムを、飲みやすいタブレットにして皆様にお届けいたします。

返品について |  会社概要 |  プライバシーポリシー |  ノニインターナショナル組織 |  お問い合わせ |  リンク集 |  免責事項 |  XML Sitemap

アサイープロ  モリンガ 

有限会社ノニインターナショナルの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。
「カムカム+イン」のホームページ全ての文章の文責・著作権は有限会社ノニインターナショナルに帰属します。